はばかりなんす

感想ブログ。不定期更新。ゆっくり希望。

Frank Black

Frank Black

Frank Black

  • アーティスト:Frank Black
  • 出版社/メーカー: Elektra / Wea
  • 発売日: 1993/03/09
  • メディア: CD
 

ピクシーズはそれほど好きじゃないんですけど、解散後に出たこのソロアルバムは好きなんだよな。

フランク・ブラックはデブで見た目が悪い(とされている)けど作曲センスは唯一無二。

これだけ才能あるとおデブも愛嬌に見えてくるものです。

ピクシーズって曲が印象に残らないというか、ノリしか無いバンドと感じます。まあちょっとは面白いですが、まあいっか。という感じでスルーしても問題ないとは思います……。影響すごいらしいけど、今となっては何がそんなに斬新だったのか分からない典型ですな。

その点はやっぱりニルバーナの方が曲の顔立ちがハッキリしていて良いと思うんですが、ソロ以降のフランク・ブラックはポップセンスが顕著に開花して自分的にはニルバーナに匹敵したというか個人的には超えたと思います。(あくまで曲がであって、演奏は、ライブで見たことないので分かりませんが……)

このアルバムはその第一弾ということですが、非常にクセになる、良いポップロックです。

何て言うか、真面目な性分の人が、真面目に考えるのが嫌になった時に、聞くと良いのかも。

まあイメージ的にはそのままだけどピザだね。音も太ってるし、中々胃にグッと来る感じだ。

ピザロック!

 

P.S. 良いこと言ったと思ったけど、The Pizza Undergroundっていうピザロックって既にあるみたい。マコーレ・カルキンがやってるらしい。ちくしょー。次、考えます。

 

更に追記[2020.01.01]

この記事にデブだのピザだのと差別的な表現が含まれているため、不快な思いをされた方には謝罪します。申し訳ありませんでした。

またピクシーズのアートワークを担当されていたVaughan Oliverさんの訃報がありました(2019/12/29)。ご冥福をお祈りします。

ピクシーズのライブがあるのでファンの方や興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?(2020/02/24〜2020/02/26)

Pixiesのライブ・コンサートのチケット情報 - イープラス

私もピクシーズをディスりに行きます。